可児市 熊谷医院様  病院前の庭

 ひかり

上の写真は、着工前の現況です。枕木で花壇を作りヨーロッパゴールドが植栽されていました。
ヨーロッパゴールドも新緑が綺麗で美しい樹形ですが、病院の待合室がこの木のために
閉鎖的になっていました。枕木も10年を過ぎ、腐りが出始めてきました。

今回、隣接のご自宅の裏口をリフォームをなさるということで、庭のほうも一緒に
作ることとなりました。

提案としては、待合室からの庭の観賞が出来ることと、ぱっと目を引くようなものを作ろうと
自分の中での提案でした。

病院のオーナー様からの要望としましては、奥の渡り廊下の窓越しから向こうの庭が見えるように
隠したくないとの事でした。ご自宅から病院への廊下は毎日行き来しますので、少しでも眺めて
いただけるよう、強く思い取り組まさせて頂きました。

〒505-0022
岐阜県美濃加茂市川合町1-15-31

HOME 会社紹介・自己紹介 |庭園紹介庭のご依頼お問い合わせがんばれ庭屋のブログリンク

四季の変化も感じながらオープン的な光悦寺垣を配し、遠近感も含めアクセントに設計してみました。

ほとんどここからの出入りはありませんが、小道をイメージしたアプローチです。

自然樹形の赤松3本を中心に、奥には既存であったヨーロッパゴールドを透かし剪定にして日本の
針葉樹のイメージで山を表現し、奥の目隠しとしました。

夜も病院の待合室や病院の玄関前から眺めて楽しめるよう、アップライトやオリジナルの照明を
置いて、これもまたインパクトあるものにしてみました。

病院にはお子様もたくさん来られますので、遊び心と共に景色にと思い、土で作ったきのこを置いてみました。なかなか楽しい雰囲気になったと思います。