ひかり

庭へのアプローチ入り口

桜の木とカイズカの生垣

自然樹形のモミジを中心に植栽しました。

サクラ周辺のカイズカイブキの生垣

完成後の庭、アプローチの両脇は雑木林

玄関アプローチから見た庭への通路

〒505-0022
岐阜県美濃加茂市川合町1-15-31

新設のアプローチ脇にも植栽して目隠しと自然観を出します。

リビングの前は庭へ出易いようウッドデッキにウリン材を使って施工。ウッドデッキもメンテナンスが大変なのでウリン材をお勧めいたしました。

でも施工も大変なんです。庭師大工が気合一発!
HOME 会社紹介・自己紹介 |庭園紹介庭のご依頼お問い合わせがんばれ庭屋のブログリンク

お施主様のご夫婦と庭へのご希望やスタイルなど打ち合わせしながら、図面を引きます。

図面が出来あがりいよいよ施工、しかし現場作業は図面通りにはいきません。あくまで現場重視です。アプローチの石張りなどラインどりを美しく見せたいですし、植栽のバランスも気にしながら進めていきます。

ご主人の要望で私の自宅(雑木のうっそうとした庭)のようにしたいという希望です。
雑木の下には洋花などあしらえてほしいとの事。
山野草など和風の花には自信ありですけど、洋花は私自身あまり知りませんので、花屋さんにお願いしていろいろと準備していただきました。

カイズカの変わりに常緑の樫やソヨゴを使い間隠しに

成型的に植えられたサザンカとキンモクセイ

名古屋市西区 K様邸

植栽した木々はマンサク、アブラチャン、アオハダ、アズキナシなどこの辺りではなかなか手に入らない木も植えてあります。

これだけの植栽があると冬の姿と夏の緑のギャップが凄いと思います。
四季を通して姿や花などいろいろと楽しましてくれることでしょう。

お客様も大変お気に召していただいたようで、こちらも感謝と共に嬉しく思います。
今後も見守ってメンテナンスしていきたいと思います。

庭の広がりを感じるようになった通路

大きな桜とリビングの前にハナミズキの木があり、木陰を作ってくれています。整形的なキンモクセイとサザンカの玉作りの木は雑木の庭には映りませんので、撤去になります。

玄関までのアプローチの途中から庭へ繋がるアプローチから考えていきます。

カイズカイブキの生垣が威圧感を感じますので、これらも常緑の自然木で目隠しすることで、生垣も撤去になります。

庭の中のサービスヤードを残し、目隠ししながら庭を創っていきます。

着工前の様子   ダイニング・リビング前