ひかり

シンプルでかつ門扉、フェンスをご希望されての施工でこのような
形になりました。

フェンスには異形鉄筋16Dを2本重ねで使用し、溶接してあります。
フェンスに合った門扉を取り付けました。

門脇の石積みは岐阜県和良村の石を使ってあります。最近は地元でも
多く使われている石材です。

石の特徴は角があり使いやすい石ですが、柔らか味を出すのには
少々苦労します。

また門の石積みは緩やかなカーブを描きながら柔らかさを出すように
施工してあります。
直線的なものより見た目の柔らかさが違ってきます。

夜間はこの石積みへライトがあたり、また違った美しさが楽しめます。


駐車場側と家側の段差には※小端積み(岐阜県郡上市産)をしました。
 ※小端積みとは横のラインを基調にした石積みで、使える材料が
   限られます。また石の大きな面でなく小さい面を使うので、材料も
   沢山使い、1日あたりの施工に一番手間もかかります。


洋風の建築には似合いますが、かなり手間のかかる仕事です。
手間のかかる分だけ見栄えも素晴らしいですね。

この石積みにも緩やかなカーブを付け、また高低差も手前へ
下がってきています。

植栽は針葉樹系のチャボヒバ(自然樹形)やモミなども取り入れ、
カツラやモミジなども配しています。

数年後、樹がこの場に合って成長してくれることを楽しみにしています。

このフェンスには今はジャスミンが絡みつき、黄色の美しい花を
咲かせてくれています。

作庭後2〜3年経ってくると、ほとんど土の部分は見えなくなります。
草も生えにくくなりますし、木々も自分で茂らせ足元を影にして、
乾燥を防ぎます。

草引きや庭仕事も楽しいとおばあちゃんの談です。



2009年6月

この庭が出来、丸2年経とうとしています。
木々も少しずつ大きくなり、地面を這っている地被たちもすでに
地面の土が見えなくなるほど成長してくれました。

おばあちゃんもとっても花が好きでちゃんと手入れをしてくれています。
草引きも大変だけど楽しいよって言ってくださいます。

嬉しいですよね、大切に育てていって下さい。

〒505-0022
岐阜県美濃加茂市川合町1-15-31

HOME 会社紹介・自己紹介 |庭園紹介庭のご依頼お問い合わせがんばれ庭屋のブログリンク

可児市  O邸  洋風住宅