庭のご依頼

連絡先はお『問い合わせ』の次のページにあります。

本文へジャンプ

 ひかり

玄関を一歩出ればそこは庭空間。

作庭のご相談、改修や車庫等の増設、庭木の剪定、エクステリアなど屋外工事全般を承ります。

庭を考えているお客様のご相談などもお気軽に問い合わせください。
これから新築される方も庭と建物の調和、敷地の有効利用、車庫や門の位置などアドバイスできると思います。
庭の改修、車庫等の増設なども既存の庭を生かしながらのアドバイスや既存樹を生かした庭造り等、アドバイスできます。

門扉やテラス、カーポート、物置等のエクステリア商品なども扱っています。

お見積もりや現場視察には一切料金は頂きません。お客様のニーズにお答えできるよう、的確なアドバイスと提案をさせていただきます。


また私は設計や施工全般を他社(下請け)に出しません。責任施工で全て請けたまわっております。
余分な経費が一切かからないことも自慢です。設計→施工業者が別なら当然経費がかかるのは当然です。

HOME 会社紹介・自己紹介 庭園紹介庭のご依頼お問い合わせがんばれ庭屋のブログリンク

〒505-0022
岐阜県美濃加茂市川合町1-15-31

お問い合わせ

庭のご依頼

庭園紹介

会社紹介・自己紹介

HOME

お問い合わせ

お電話、FAX、メール等連絡ください。お電話のご相談にも対応いたします。
小さな坪庭や中庭、屋外のことなら何でもご相談に応じます。



打ち合わせ下見・設計、御見積り

私自身が出向きましてお庭を拝見させていただきながら、お客様のご希望や要望をお伺いいたします。
それに伴いアドバイスなどいたします。
敷地図や建築図面等がありましたらご用意していただければ助かります。
無ければ測量して庭の設計に入ります。設計・見積もりには料金は発生いたしませんので、安心してお任せください。

私自身が設計から工事まで責任を持って取組んでおります。昼間は工事で現場に出ますので夜に設計図面に取り掛かります。手書きにこだわり、図面も絵心と捉えております。少々時間がかかるかもしれませんが精一杯の努力をいたします。

打ち合わせ、設計変更等

後日、庭の設計図面とお見積もりを持ってご自宅へお伺いいたします。
図面を見ながら納得いく説明させていただきます。些細なことでもお気軽にお聞きください。

また設計や見積り額がお客様の希望と違う場合、再度図面を書きなおすこともありますのでご了承ください。

(なかなかお客様には図面で見ていただいても、現実的な構想は分りにくいものです。工事にかかってからでも変更等は自由に出来ます。)


工事依頼、契約成立

庭の設計が決まり、お見積もりに納得していただければ、契約完了です。
特に契約書といったものは作成しませんが、今までにお客様とのトラブルは一切ありません。
信用第一で進めさせていただいております。

なるべく早い着工を心掛けますが、下請けに出すような仕事はいたしません。責任施工で必ず私が出向いて仕事をいたします。そのため作庭途中であれば少しお時間を戴くかもしれません。ご了承願います。

工事の料金が高額な場合は着工に入った時点で工事料金の30〜40%をお願いいたします。また大きな工事になりますと中間金などをお願いする場合があります。
工事前にご連絡させていただきます。


作庭着工

改修の庭なら取り壊しから進めていきます。重機等が入りますのでご迷惑をおかけいたします。
ご近所さんへも声を掛けますが、お客様の方からも一声掛けておいて頂くとありがたいです。

新規庭造りでは石工事などから進めていきます。設計段階からの打ち合わせで、工事状況や工期等なども説明させていただきます。

工事途中、図面と違ったところに石組みや植栽が来ることがあります。建築物や廻りとの調和、バランスを考え図面と異なる場合が往々にあります。また樹の種類も変更になる場合がありますが私自身の目で見た、素晴らしいものをその場で提供できるように考え選択しています。どうかご安心して見守ってください。料金の変動が出ないよう調整もしています。

もちろん要望された樹やデザイン等の変更はありません。

庭園完成

工事が完成しますとお客様に一つ一つ説明し確認していただきます。
このホームページ上でも数々のお庭を紹介していますがそれぞれに個性あふれた庭を心掛けています。
私にとっては作品と捉えているくらい愛着とデザインを提供するように心掛けています。

大切にしていただきながら今後の成長を楽しみにしてください。

庭の水撒きや除草、落葉掃除も大変な作業ですが、良い庭を手に入れればそれらも楽しい仕事になります。家族の団欒もたまには外でお茶やバーベキューなどしながら楽しんでください。

完成確認後受け渡しとなり最終精算となります。見積り額から前金や中間金を差し引いた金額の請求となります。また工事途中で変更になった分についても増減詳細を持って請求となります。


完成後の管理

作庭の際に植えた樹がすくすく育っていきます。とくに私が造る庭ではお客様へ土の重要性を理解していただいています。山土では樹は本来の生長を抑制してしまいます。黒土(畑土)への交換を進めていますので葉色も良く樹の本来の特徴を持った生長をしてくれます。

年に1度の剪定作業をお薦めいたします。ほとんどのお客様が剪定も引き続きご依頼があります。
そんな大事なお客様のお庭を見守りながらお手伝いさせていただきます。

完成後、たまに枯損する樹もあります。私は作庭の際に低単価で多くの樹を提供できるよう承っております。枯損樹の保証までいたしますと余分なお金を戴かなくてはいけなくなるので、保証はいたしておりません。
畑から直送する樹ばかりなので枯損もほとんどありません。

植木市場購入などは一切しておりませんので、野菜と同じよう新鮮な樹をすぐにお庭へ持っていくのが枯損しない条件の一つです。