ひかり

ポストの下には水栓、下には
鉢も受け、排水ができます。

ポストの取り出し口部屋から
そのまま取れる。

庭に隣接する車庫奥の目隠しのオリジナルの塀。
勝手口よりポストへ行くにもダイニングからスリッパのまま
ポストへ行けるようウッドデッキも提案しました。

オリジナルには人目も引きますし、存在感もあります。
いろいろな材料には、まだまだいろいろなデザインの可能性
を秘めていると思います。

設計段階ではその可能性を考えるのが大変ですが楽しみ
でもあります。

ゆったりとした蹲踞の様子。

オープンな庭で広々としたイメージに。

蹲踞というと元々はお茶の世界で出来た実用性あるものでした。
現在でも茶庭などを造る時は約束事を守り製作します。筧(かけひ・水を出す竹)は本来(茶道)では使いません

しかし現代における作庭でも多くこれらは作られていますが、今は観賞用として造られるのがほとんどです。
役石(湯桶石・手燭石)も多くは略されバランスを考えて造られることが多いと思います。
水のある景はやっぱり庭のポイント(アイスットプ)として似合いますね。

〒505-0022
岐阜県美濃加茂市川合町1-15-31

HOME 会社紹介・自己紹介 |庭園紹介庭のご依頼お問い合わせがんばれ庭屋のブログリンク

手前、道路から見た玄関までのアプローチ

私が志す庭として、まずは閉鎖的にならぬことも気をつけます。
お客様の要望があれば検討もしますが、まずはお話しながら
提案していきます。

私も庭造りのプロとして100%お客様の要望を聞くだけでなく、
こうしたらどうですか?とアドバイスもあります。

それはお客様への完成度の高い庭を提供したいからです。

美濃加茂市 W2邸の庭 (和風住宅)

車庫とリビングの結界